製品情報

航空宇宙産業の一翼を担う東明工業

  • HOME >
  • 製品詳細
HOME > その他 > 電波暗室用樹脂製アクチュエータ

油圧・・・空圧・・・電動・・・

  • 印刷する
  • お問い合わせ

NEW電波暗室用樹脂製アクチュエータ

樹脂製のサーボシリンダーやアクチュエータを組込み、空圧で各ペダルやスイッチを遠隔で操作するシステム。

自動車全体の電磁干渉試験を行う場合、金属による電磁的影響を避けるために、全てのシリンダーやアクチュエータを樹脂製にして、それを空圧で駆動する。アクセルペダルの踏込みはサーボシリンダーによる変位制御、ブレーキペダルは荷重制御、クラッチペダルやキースイッチはサーボ弁の開度指令によるオープンループで制御、コラムスイッチ等の回転は電磁弁の開閉で制御している。又、金属製の電線をなくするため、アクセルペダルの変位センサーは光学式で光通信を採用している。

写真左より 運転席に組み込んだ状態、樹脂製アクチュエータ、樹脂製シリンダ

仕様

サーボシリンダ(例)
 ・用途:アクセル、ブレーキ、クラッチ操作用
 ・材質:樹脂(ポリアミドイミド、ジュラコン)
 ・ストローク:190mm
 ・最大推力:620N(供給圧0.5Mpa時)
  • 印刷する
  • お問い合わせ

戻る

当サイトは画像提供を頂いております。 ・(c)JAXA 様
BSK、JABを取得しております。