製品情報

航空宇宙産業の一翼を担う東明工業

  • HOME >
  • 製品詳細
HOME > 生産機 > 表面保護フイルム   (日東電工SPV)貼付機

油圧・・・空圧・・・電動・・・

  • 印刷する
  • お問い合わせ

表面保護フイルム   (日東電工SPV)貼付機

日東電工SPV表面保護フイルムを大型アルミ板へ張付ける。

ワーク(アルミ板)は狭いもの(35㎝)から幅広のもの(2.8m)に保護フイルムを貼付可能で、幅広のもののときは、3本の保護フイルムを同時に貼付する。保護フイルム間の隙間に対しては、隙間テープを貼り付ける。
また、貼り付ける前にエアブロアで異物を除去する。
動力は、ワークの搬送に電気モータ、カッタ及びローラの昇降にエアシリンダを使用している。

仕様

保護フイルム 
 450㎜幅×2 1500㎜幅×1 厚さ 0.12㎜
貼付対象 アルミ板、板厚 1.4~14㎜
 幅355~2800㎜、長さ1~10m

貼付速度  5~10m/min
貼付部本体 
 幅 3.4m 長さ 1.8m 高さ 2.1m
ワーク送り込みテーブル 長さ 12m
ワーク送り出しテーブル 長さ 12m
 
 

ワーク送り込みテーブル

左から 制御盤、本体、ワーク送り出しテーブル

  • 印刷する
  • お問い合わせ

戻る

当サイトは画像提供を頂いております。 ・(c)JAXA 様
BSK、JABを取得しております。