製品情報

航空宇宙産業の一翼を担う東明工業

  • HOME >
  • 製品詳細
HOME > 破壊・耐久試験機 > コンロッド疲労試験機

油圧・・・空圧・・・電動・・・

  • 印刷する
  • お問い合わせ

コンロッド疲労試験機

自動車のエンジン部品であるコンロッドに高温環境下で引張・圧縮の荷重をかけて疲労試験を行う。

本装置は、4本支柱の門型フレームのクロスヘッド中央にサーボアクチュエータを配した恒温槽付の疲労試験です。電気―油圧サーボにより変位制御で取付位置の調整を行い、荷重制御で疲労試験を行います。また、一定荷重試験や位置決め制御試験も可能です。

仕様

加振波形  正弦波
加振周波数 0.1~80Hz
 最大加振負荷 ±250kN
試験温度 Max 150℃

 

動画中央部の黒色部はダミー供試体です。
扉は防音用。

  • 印刷する
  • お問い合わせ

戻る

当サイトは画像提供を頂いております。 ・(c)JAXA 様
BSK、JABを取得しております。