ロジスティック事業部

JIS Q 14001 認定取得

地球環境を考えた物流ニーズにお応えします。

東明工業のロジスティクス事業部は名古屋港の弥富埠頭に位置し、全ての産業に必要不可欠な物流を地球環境第一に考えお客様にご提供しています。
名古屋港全体の約3分の1を取り扱うコンテナーヤードのある鍋田埠頭からすぐ近くの好立地を生かし、輸送に関わるリードタイム短縮に適しています。
海上貨物の保管・検査・ピッキング・梱包だけにとどまらず輸入パーツの組立てや試験などの新しいニーズに対応していきます。

写真提供:名古屋港管理組合

【ロジスティクス事業部】

  • ● 特殊コンテナの製造と梱包
  • ● 航空機用 大物部品梱包箱の製造と梱包
  • ● リターナブル容器の製造と梱包
  • ● ハイプルエースと強化段ボールを併用した箱の製造と梱包

輸入品の取扱いにおいては、保管・製品検査・組立作業・指定先への輸送まで一貫して行っております。
また、輸出に関しては環境に配慮した重量物対応の3層段ボールでの梱包設計・ケースの販売梱包作業まで行っています。
宇宙機器や旅客機などの大型で重要な機体の一部を安全に輸送・保管する木箱・ハイプル製コンテナーの製造をはじめ、各種試験装置や精密部品などの特殊梱包などを行っています。
また、一般向けの輸出梱包や自動車部品のかんばん方式による検品や出荷など、お客様のニーズに沿った幅広いサービスを展開しています。

  • 輸入品取扱部門についてはこちら
  • 輸出・梱包部門についてはこちら

戻る

当サイトは画像提供を頂いております。 ・(c)JAXA 様
BSK、JABを取得しております。